2023年10月15日第28回秋華賞予想

 こんにちは。
 今週初めて外国人のお客様が来店し、改めて英語力の強化が急がれると再認識したり、eスポーツのプレイ施設ですが、ちょこっとだけアナログ(ボード)ゲームを設置するためにテーブルを買いに行ったりとなんやかんや忙しい日々でした。

 そんな中で遂にやってきました秋華賞。
 おそらく歴代最強牝馬となるであろう牝馬三冠を狙うリバティアイランドと、それを阻み自らも主役たらんとする乙女たちの熱き一戦。第28回秋華賞。
 この記事を執筆している10月14日現在の前売りによる前日最終オッズはなんとリバティアイランドが1.1倍。単勝2番人気のハーパーですら15.7倍。まさしくリバティアイランド対17頭の戦いの様相を呈してまいりました。

 さて、競馬はパリミュチュエル方式で投票金額を奪い合う形式な以上、1.1倍のリバティアイランドが以下に強かろうが僅かながらでも負ける可能性が存在する以上1.1倍の極端なオッズに旨味はありません。

私は元々、大の穴党に所属する人間なので、今回の秋華賞は
「リバティアイランドが負けるなら(負かすなら)どんな展開の上になりたつのか」を軸に考え予想を立てました。
 予想を立てながらもなかなか負ける姿が思い描けないほど、実績、馬体、ローテーション、調教すべてに穴がないリバティアイランドですが、穴党はそんな穴を見つけることに至上の喜びを見出す修羅の派閥です。

<